抜け毛の原因

抜け毛になる原因には、様々な要因があり、その要因がたくさんあればある程、抜け毛の進行は速まっていきます。これらの要因を全て排除することは難しいため、抜け毛になりにくい生活習慣に改善することから始めることです。

抜け毛男女共に抜け毛になる要因は、バランスの悪い食生活、ストレス、紫外線、冷え性、喫煙、過度の飲酒、不規則な生活、更年期症、不適切なヘアケアなど様々な原因がありますが、男性の場合ホルモンによる遺伝的な抜け毛もあります。髪の毛はタンパク質でできていますが、それを所定の場所まで運ぶにはエネルギーが必要で、それの代謝を助ける物質が必要です。エネルギーは炭水化物(糖質)、助けるのは補酵素であるビタミン類、そしてミネラル分が必要となります。脂質はまったく必要とはしません。特にミネラルである亜鉛は、細胞分裂や細胞の再生に必要ですし、不足すると毛髪の成長が遅くなったり、細くなって抜け落ちることがあるのです。亜鉛不足は、体の中で髪の毛に一番早く影響をもたらします。また、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することによりエストロゲンを増やすことができるのです。

後、できることといえば、頭皮の血行を良くするための血流改善や過剰な熱を頭皮に与えないことと、シャンプーなどでの過剰洗髪もしない方がいいと思います。遺伝的な抜け毛はエクオールの効果を試してみてください。その他の事は努力しだいで何とかなると思いますので、諦めないで頑張る事が必要です。